会社概要

 

株式会社アルラ

 

代表取締役 岩月 淳

〒619-0232 京都府相楽郡精華町桜ヶ丘1-17-1

tel 0774-71-8833 fax 0774-26-5994

mail:arura.iwatsuki@gmail.com

 

事業内容

「美と健康」をテーマとして、環境や人に優しく気に満ち溢れた商材、豊かな社会生活を送るために有益な情報を、セミナー、イベント、出版などにより、幅広く世の中に伝える。
チベット医学とのコラボレーションにより、商品開発、医療ネットワークの構築、有機農産物の啓蒙などを手掛ける。

 

アルラチベット医学センター 顧問

国際和合医療学会 常任理事

健康住宅研究会 主催

内閣府認証NPO法人 生活安全支援センター 賛助会員

NPO法人 地球の会 協力会員

 

書籍 「ホウ酸で長寿命住宅をつくろう」

 

(株)アルラ 会社名の由来

 

アルラ(arura)とは、4000年もの間継承される、チベット医学において、最も活躍する薬草の王様の名前です。

チベット医学では、「慈悲、自愛の精神を持ち、世のため人のために尽くす」というモットーを大切にしています。

青海省の西寧に、チベット医学最大の総合団体「アルラチベット医学センター」があります。(株)アルラはアルラチベット医学センターの日本の窓口を担当し、チベット医学を人々に伝える役割をしています。

 

何故、チベット医学なのか・・・

 

高度経済成長によって、先進国では豊かな暮らしを手にすることができ、ほしいものも一通り身の回りに揃う世の中になってきました。

このことを「世の中が進化している」「私たちも進化の中に生きている」と多くの人々は感じています。

しかし、時代とともに、本来人々が生きていく上での「感性」「心」「思いやり」なども、同じように進化を遂げているかといえば、疑問が残ります。

便利になった分、「有難味」「自愛」「利他の心」などは忘れがちで、お金で幸せが買えると勘違いしてしまう昨今でもあります。

 

チベット医学では、患者さんを第一に、「思いやり」や「諦めない医学」の精神が継承され、「効率化」「分断化」「オートメーション化」されつつある先進国の医学にはない、大切な「人の心」が残されています。

そのようなチベットで働く人々を知ること訪れることによって、業種に限らず、私たちの心に内在する、「大切なもの」を思い出させてくれる。

 

それが、チベット医学を日本に伝える価値であると考えております。

(株)アルラでは毎年、医師、治療士、施術士、経営者などを対象に、アルラチベット医学センターへの研修ツアーを行っています。

参加者からは、「人生観が変わった」「心に軸ができた」「大切な人生理念を得た」などの、喜びの声をいただいています。

 

チベットツアーにつきましてのお問い合わせ

mail:arura.iwatsuki@gmail.com

 

 



このホームページはジンドゥーで作成されました

ジンドゥーなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
ジンドゥー( jp.jimdo.com )であなただけのホームページを作成してください。


Facebook 只今準備中↑↑